忍者ブログ[PR]
蹴唯雑音 忍者ブログ

拾いもん [ FC東京 ]

J1第18節東京対鹿島於カシマスタジアムは1-1で引き分け。
拾いもんの勝点1。

東京は守備が全然ダメだった。
中盤でプレッシャーが全くかけられず。

特にボランチの位置で攻撃を組み立てる小笠原に自由にボールを持たせてるので
その後の守備も後手後手に回らざるを得ない。
しかも低い位置にとどまらず、バイタルエリアまで侵入されることも何度かあった。

これは東京で言えば梶山が自由にプレーしているのと同じことなので
行き着く先は東京サポなら想像しやすいだろう。
最近で言うと湘南戦のような結果になる。

そうならなかったのはDF、主にCBの個人能力の差、
それとマルキーニョスがいなかったことだろう。

後半は鹿島も運動量が落ちたことで少し盛り返したが、
依然守備はゆるいし、攻撃もいつも通り得点のにおいがしない。
今野の得点はそこまでの流れも含めて素晴らしかったが、
全体としてみると、非常に唐突に入った感が強いものだった。

この試合は負け試合だった。
鹿島からすれば勝ち逃げしなくてはならない試合だった。
にも関わらず引き分けに持ち込めたのは
東京にとってはかなりラッキーだったと言えるだろう。
PR



●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
非公開? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:
一朝一夕にならず | MAIN | 必然の移籍