忍者ブログ[PR]
蹴唯雑音 忍者ブログ

ナオゴール最高 [ FC東京 ]

J2第18節 東京対水戸は3-2で勝利。
もうこのまま行くんでしょうね。
私の考えも変わらず、繰り返しになるので割愛します。

この日、私は友人二人と午前中早めに東京を発って、お昼に大洗港で海鮮丼を食し、
大洗磯前神社にお参りした後、ケーズデンキスタジアム入りした。
道中、そこかしこに震災の爪痕と思われる様子を目にする。
今回水戸に駆けつけた人の中には、新潟の震災後の試合のことを
思い起こした人も多かったのではないだろうか。


石川のゴールは素晴らしく気持ち良かった。
私は京都戦を観ていないので、久しぶりに相手を崩してゲットしたゴールを観た気がする。
結果的にセザーがおとりになり、その脇から石川が飛び出して来る格好になった。
セザーは蹴りたかったPKもベンチからの指示で蹴れず、
このシーンでも梶山からのボールをもらう気満々だったのでやや可哀相ではあった。

森重のFKのシーンでは、私は完全に北斗にだまされた。
「北斗だな」と友人に言ったのに、外れたので立場がない。
いつぞやの日本代表における中田英のアクションを思い出した。

相手に与えたPKは、はっきり言って誤審だろう。
タックルが足に入ったのではあり得ない、進行方向とほぼ逆にボールが転がっているので
ファウルであるわけがないと思っていた。

だから「結局1点差じゃねーか」とは言わない。
ただ3点取ったと言っても、内2点はFK直接ゴールとPKであることは
心に留めておかなくてはならないだろう。
どちらもそれをあてには出来ないという意味で。
PR



●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
非公開? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:
現状維持 | MAIN | 連勝ですけどね