忍者ブログ[PR]
蹴唯雑音 忍者ブログ

熟成と勢い [ FC東京 ]

J1第28節 東京対清水は1-5の大敗。

清水はかなり対策を練ってきてると思った。
ロングボールの多用、浅利への素早い寄せ、赤嶺のポストへの対応など。
そんな清水に対して、東京の方は硬直気味だったのが対照的。

しかし後半、ゴール前を固める清水に対してなかなかシュートに持ち込めなかったのはある意味仕方ない。
サイドからクロス入れてもヘディング強い選手はいないし(平山も含めて)、
密集の中でも合わせられるほどのクロスの精度が良い選手もいない。
せめて長友のサイドから入れたかったが、あれは清水の狙いかね。
徳永サイドばっかりだったのは。

だから得点するとしたら、エメルソンが1点返したシーンのように
DFを崩した状態をなんとしてでも作らなければならない。
まぁでもそこまでの実力はまだない。

それでもペナルティエリア周辺を回しに回したあげく、
結局クロス放り込んで跳ね返されるだけだった昨シーズンまでと比べるとだいぶ良くなった。
ゴール前に集ってるだけだったのが、ボール受けるために1列落ちたり、
サイドに流れたりするようになったから。
そういう動きと2列目の飛び出しがかみ合ってくればもっといい
(ただし終盤に攻勢をかけた時の勢いはなくなった。
希望としては両面を併せ持って欲しいんだけどな)。

その意味で中盤の構成を考えた時、羽生かエメルソンのどちらかは欲しいと思う。
そうしないと攻撃が活性化しない。
あるいは鈴木達也もいいかも。

国際マッチデーの後、大分鹿島と上位対決が続く。
ここで勝てりゃ燃えるんだけどな。
PR



●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
非公開? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:
FWのせい | MAIN | アメリカ女子プロリーグからオファー