忍者ブログ[PR]
蹴唯雑音 忍者ブログ

最高潮 [ FC東京 ]

J1第6節 東京対ヴェルディは2-1逆転勝利。

いやー楽しかった。
こんなに熱い試合を観たのはいつ以来だろうか。

こう言っては何だが、サッカーの試合というのは客観的に観れば
さほどおもしろくないものが大半である。
これはJリーグに限らず、イングランドだろうがスペインだろうがイタリアだろうが同じだ。

それをおもしろくするのが、サポーターとしての思い入れである。
思い入れはサッカーのレベルにも増して、最大の味付けということだ。

この試合はサポーターにとっては最高の試合だったし、
飛び火して、客観的に眺める人をも巻き込むほどの熱さだった。

本当に楽しかった。
また頼むぜ。
PR



●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
非公開? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:
もったいな過ぎる | MAIN | 意義